医療法人白井内科クリニック
〒590-0079 大阪府堺市堺区新町4−7 材庄ビル2F
TEL:072-238-3578 FAX:072-238-3589

CONTENTS
トップページ
診療案内
診療室便り
検査室便り
薬局便り
お問い合わせ

薬局便り その2


糖尿病の治療

 基本は食事療法と運動療法です。患者様によっては運動療法ができない方もいますので、医師とよくご相談ください。

糖尿病の治療薬

 食事と運動でよくならない場合は、薬物療法が必要になります。治療薬には、飲み薬とインシュリン注射があります。

飲み薬

 飲み薬には、食事の30分前に服用するもの、食事の直前に服用するもの、食後服用のものと飲み方に違いがあります。薬の効き目をよくするには、指示通りに服用する必要があります。とはいっても、食前の薬は飲み忘れが多いものです。食べ始めてから、あるいは、食べ終わってから飲み忘れに気づいたときは、すぐに薬を飲んでください。他の薬と一緒になっても大丈夫です。ただし、食事が終わって1時間以上経過していたら、低血糖を起こすといけませんので飲まないでください。

インシュリン注射

 I型糖尿病の方はインシュリンを打ち続ける必要があります。しかし、それ以外の糖尿病患者様の場合、「この先、インシュリン注射を中止できるよう、今は先生の指示どおりにきっちり打ってください。必ずよくなりますよ。」と説明しています。何年も打ち続けている人がいる一方で、インシュリン療法が中止できた方もおり、現在、血糖コントロールが良好な方が、昔はインシュリンを打っていたときいて、こちらが驚くこともあります。ただ、後者の方が少数なのは残念です。

薬剤師 白井 速

 

戻る




Copyright (C) 2003 Shirai Clinic All Right Reserved.